スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葬儀2:お別れ式

前のブログをアップして数日後、パソコンが・・・壊れた。
友人の旧型を借り、なんとか仕事も再開。


葬儀のつづきです。

2日目は、お焼香とお花を手向けるお別れ式。
親族とごく身近な人、私の友人3名がお手伝いも兼ねて参列してくれました。

IMG_8238.jpg

IMG_8235.jpg


母の棺に納めるための折り鶴。
斎場での空き時間や待ち時間にみんなが折り、
日頃からシール貼りが趣味の妹にも参加してもらいました。
2日目にはかなりの数になって飽きてしまい、
途中から本や塗り絵に貼る通常の作業に戻っていました。

ですが…棺に納めた時にはシールを貼っていない鶴は回収・・・という、
彼女なりのこだわりが見えて、なにか心に残りました。


最後のお別れの時間、
生前ずっとマッサージをしていた足のあたりを上から摩っていると
叔母が「もういいってよ。もう充分だって」と。

母が本当にそう言ってるように思えた。
ここで終わり。

その時がきて、妹もちゃんとしっかりお別れをしました。


喪主だったので、ときどき妹と離れることがあり所在を探すと、
親族、知人問わず、誰かしら隣にいて話しかけ、手をつなぎ、
興味をもって見守られていました。

中でも異母兄の娘(姪)が手をつないでいるのを度々見かけ、
普段感じない叔母心が沸々と…。


斎場のお部屋が広い家のようだったので、
参列して下さった方達もゆっくりとお別れの時間を過ごせて
心温まる良い式になりました。

「私は幸せだ」そんな母の声が聞こえるようでした。



今日が49日にあたる日でした。
無宗教葬にしたのできちんとした法要の儀式は予定してなかったのですが
納骨は行われたと思います・・・たぶん。

供養は私なりに。

妹の事は、先日誕生日だったので施設に会いに行ってきました。

自分のできることをしながら前に。
早く落ち着けるよう頑張ります。

IMG_8545-1.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。