検診&検査結果

もう少しまめにブログをアップしようと思いつつもう5月。


乳がんの術後4年検診の結果がGW前に封書で届きました。
1枚の紙にほんの数行の文字。
寂しくなるくらいあっさりと「異常はありません」と。

良い事なのに、事務的過ぎると余計な寂しさを感じるのですね。
無事すんだので次は1年後、5年目検診です。


子宮筋腫の方は、結果を聞きに行った時は先生は俄然手術の方向。
手術を前提としたMRI検査という名目だったので当たり前ですが。

ただ、子宮鏡でできるうちならという考えだったので
「子宮残したいですか?」と聞かれたときは
そこまでは考えてなかったのでドキッとしました。
紹介先の病院や先生によって見解が違ってくるということで出た質問でした。

でも、とりあえず手術は保留にしてもらいました。
母の治療とも重なるし、犬を預かってもらうのも難しいし不安だし。

検診の度に数が変わっていたのですが、
筋腫は全部で5個とはっきりしました。
うち問題のある粘膜下筋腫は3個。

粘って手術を避ける方向で考えようと思っていたのですが
同い年の友人には手術を進められました。

彼女は数年前に筋腫の手術の経験者。
今の私の症状が数年でも続くくらいなら
負担の少ない手術で済むうちにと。

その意見も参考にさせてもらって
次の診察まで症状と相談しながらもう少し様子をみてみようと思います。



ランキングに参加しています。
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ