FC2ブログ

2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外泊

先週末、母は外泊で二ヵ月半ぶりに家へ帰ったそうです。

家に入る前に段差で足を取られ転びそうになり、
体力の低下に衝撃を受け、
入院生活と日常生活の違いを実感したようです。

病院に戻ったあと「家はどうだったか?」とLINEをしてみたら
「やっぱり家は良い」と返信が。
よかった。

私は外泊中に一度電話で話しただけですが、
部分入れ歯が壊れたのをずっと放置していて
歯ごたえのあるものが食べられないと言っていたので
早く直して栄養を取ることを進めました。

戻ってすぐにその手配をしたようで、
二週間前よりは前向きになっているような気がします。


今日、見舞客と撮った写真が送られてきたのですが、
久しぶりに見ると、やっぱり痩せている…
やはり病人なのだな、当たり前だけど。

私は私で自分の生活をちゃんとしないといけないので
できることは限られている。
入れ歯がなおったらもりもり食べられる!…といいのですが。


わんこの気管支炎が悪化していたのは大分よくなった。
散歩でも少し長く(50mくらいだけど)歩くようになってきたし
くるくる回って身体は変形しかけているけど食欲は満天。
頑張るのう、この子は。
生きていて楽しそうで救われる、癒される、ありがたい。


ランキングに参加してます。
   ↓      ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 
スポンサーサイト

9/9という日

8月の終わりに一先ず実家から引き上げて、
私は普段の生活に戻っています。

今は、食欲にムラがあるのと便秘とお腹の張りが主な症状。
家族の手を必要とする状態でもなく、
今後の話も避けるので、私が今すべきことは無いのです。


最近の母は大人である事も親である事も放棄していて
妹の帰宅を一日減らしてでも自分の方へ来てもらいたいとか
妹に会いたくないから病院に連れて来ないでとか
退院も外泊もしたくないとか…

体調が回復してきて、冷静になって不安が押し寄せて来たのでしょう。
それは分かります。

でも、この急なやさぐれ具合、母の話を聞いていて原因が思い当たりました…


9/9が母方の祖母(母の母)の命日に自分が死ぬと思い込んでいる。


母が中学生の頃に無くなった祖母なので、9/9が命日というも初耳。
考えを変えるのは無理だろうから退院はその後にして、
それまでに外泊をとアドバイスはしましたが、今日までその気配は無い。



つい先日、友人と食事に行った時、

「退院したくないお母さん、させたくないお姉さん、それの何が問題?
 二人の考えは一致しているんでしょ?」

と言われて戸惑ってしまった。

まさかこんな急変があると思っていなくて
一度も家に帰れないままは無念だろう。
すでに2ヵ月以上の入院で家に帰ればリフレッシュになる。

そんな私の考えはすべて余計な事なのだと。

「本人が退院したくないのに何故退院させたいの?」

と、とても不思議がられ、
他にも考え方の違いをいろいろ指摘されました。

その友人とは、ネタになるほど生まれ持った性分が違います。
そうだった、共感はしてもらえないんだ…
という気持ちにもなりましたが、少し目も覚めました。
自主的にかまい過ぎ、そう思って先週引き上げることにしたのだし。


ただ、母のデットラインの9/9、家族のグループラインの会話は…
母「つまらない」
姉「たいくつなの?」
母「はい」

「つまらない」と言えるくらいの体調…。
やはり外泊なり退院なりするといいと思うのですが…。
すでに9/10。どうするんでしょう。


私は今は…
火曜からワンコの気管支炎が悪化中。
これがまた「グァーグァー」というデッカい咳で夜中も思うように眠れない。
一日おきだった薬を連日にして様子をみてます。
苦しそうなので早く良くなるといいのですが…


ブログランキング・にほんブログ村へ 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。