2017年08月

8/29 病院からの電話ふたたび

急変騒ぎから一ヵ月以上過ぎました。
食事は絶食ではなく食べられるものは食べています。
最近では体調よりも精神面の落ち込みが激しいです。

今の状況について主治医と話したいと思っていたものの
タイミングが合わずにいましたが
今日病院から今後のことについて話したいと電話がありました。

前回の呼び出しとは一転して、
退院と今後の治療についての話でした。

昨日の血液検査の結果、炎症反応も無く退院を目指し、
CTの結果がよければ抗がん剤を再開したいとのこと。

退院するなら今がチャンスということですが
「普通に食事が出来るようになるまで退院するな」
という人がいて…。

昨日は退院する気満々だった母も、
今日はお腹の張りと便秘で食事がほとんど食べられず
不安の方が大きいようです。


先生が「精神面も良くなってきたし…」と言った事には
全く逆なので驚きました。
それを伝えても母との会話からは感じ取れないとのこと。
はぁ…、思ってる事言わないからね、アノ人。

今の母は直近の現在、まさに“今”の話しか受け付けません。
過去と未来、妹の話も悲観的になり「やめてくれ」と落ち込みます。
来週などほんの少し先のこと、退院や治療の話も不快に感じて話をそらす。
治る見込みがないと思っているからでしょう。

姉には怒りをぶつけ、見舞客にまであたることも。
まだ私に怒りをぶつける事はないのですが
NGが多過ぎて落ち込み話題を変えるの繰り返し。

明日の朝の回診時に、気分は下降していると正直に伝えるようにと
言いましたけどちゃんと言うのか疑問…。


やれやれです。
一度は退院はした方が絶対いいと思うのだけど
どうなりますかね。


ランキングに参加してます。
   ↓      ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 
 
 

8/22 「希望」

山の日の8月11日〜15日まで、妹の夏休みでした。
毎日一緒にお見舞いも行ったし、
お出かけ中には実況中継のように写真を送っていたので
母も病院にいながらも楽しんでいたと思います。
遠いお出かけは出来なかったけれど良い夏休みになりました。


私も先週自分の家に帰ってきました。
例によって…

IMG_7588.jpg

IMG_7582.jpg

IMG_7585.jpg


シニアパグ、爆睡。
留守番も多かったし、頑張った、頑張った。



20日の日曜日、昼食時に差し入れを持って母の病院へ。
しかし、朝食後から胃もたれで不調なようで
昼食は焼きなすを少しつまんだだけでした。

食欲が落ちただけでなく、今までになくご機嫌斜め。
矛先はこちらには向いてないのですが
主治医、看護師、叔母×2、ご近所さんの話になると
全ての事を悪く捉え、怒りをぶつける対象にしていました。

妹の休み中の賑やかさもなくなり
寂しくなったのかもしれません。
更に体調の悪化も感じているのでしょう。


いろいろ気になったので今日も病院へ行くと
やはり・・・

夜から再び食事が中止になっていました。
本人は食べるのが苦痛になってきてたので、
かえって気が楽になったようです。

気が楽になったせいかイライラは消えていました。

イライラが続くと周囲も辛いだろうと
友人のワークショップで学んだ事の真似事をして
母の頭の中を整理しようと思っていたのですが
単純に今の気持ちを整理してみることにしました。


・心臓に集中→心臓で呼吸→感謝を思い浮かべる
・ポジティブな感覚のまま、
 いろいろな感情が書かれた一覧から
 自分の感じてる事を複数選んで最後に一つにしぼる
・自分の求めている事を、同じく一覧から複数選び一つにしぼる


 母の今の感情  「後悔した・残念な」

 求めているもの 「希望」


ストレートな気持ち。
なるほど。
了解しました。


ランキングに参加してます。
   ↓      ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 
 
 

8/9 歩行練習とか輸血など

昨日、ワンコ連れで実家から自分の家に一時的に戻りました。
自分が一番頑張ったかのように昨日からワンコが爆睡(^_^;)

目が見えていた時も実家から帰るといつもそうだったけど、
頑張ったんだもんね。

S__51093507.jpg

S__51093508.jpg

S__51093509.jpg


母は昨日ついに歩行練習をしたそうです。
食事も出てるし、退院準備の話も出るようになり、
少なくとも余命2週間は解除された…といいますか、
2週間はもう過ぎています。

貧血状態が続いていたので今日は輸血。
うん、ずっと血尿だったので仕方ない。
最近はキレイになってきています。


一昨日、主治医の先生が
「胃腸の調子も良くなってるのでもっと上げて行きます(食事など)」
とはっきり言っていました。

その日ににCTとレントゲンを撮っていますが
お盆を挟むので詳しい検査結果が出るのは少し先。
結果が出る頃に現状の詳しい話を聞く予定です。


今後について家族で話し合ったりもして
いろんな疲れがたまっています。
疲れていると感じる余裕が今はあるのでしょう。
明後日には妹の帰宅のために実家へ。
ワンコ、もうひと頑張り!


ブログランキング・にほんブログ村へ 
 
 

8/3 現在の母

あれから毎日母の病院へ行っています。
週末に妹を施設から帰宅させるために
先週の金曜日からは犬ごと実家の方へ移動してきました。


先週聞いた主治医からのお話とても残酷なものでした。

短くまとめると
おそらく癌性腹膜炎を起こしており
腸の動きが悪く、おそらく動きを止めてしまうだろうと。
急激な癌の悪化の症状がみられ治療の術も無く終末期…と。

こちらから聞いたのですが、
残された時間は一般的には2週間。

あまりの短さに愕然としました。

最後はどうしたいか…などの確認もあり
なかなか現状を受け入れる事はできませんでした。

ただ、腸を休めるために絶食をしており
腸の動きが回復してくればまた違う結果になるとも。

こちらとしては急な悪化は副作用のせいだという
希望も捨てたくはありませんでした。

そこからの一日一日の長いこと。


しかし、妹が帰って来たあたりから日に日に元気になってきているのです。

既読が付かなかったラインに既読がつくようになり、
返信がくるようになり、呂律が回らなかった口調が
普段通り会話できるようになってきました。

そしてなんと今日から食事が出るようになりました。
腸は動きを止めていません。

気になる症状もありますが、
無いと思っていた時間が既にたくさん積み重ねられています。

妹のお見舞いが想像できなかったほど立派だったことなど
後日また記録したいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ