2017年06月

ワンコ、シャンプーと黄疸

昨日は病院でワンコのシャンプー&診察をしてもらいました。

なのに、今朝はウン○の香りで目が覚めた。
ケージを見ると、既に踏みちらかし、更にベッドにはオ○ッコも…
さっぱりピカピカになったのに、早速まみれてワンコもショックかと。

一時間ほどかけて片付けていたら
じわじわとせまり来る強めの生理痛…。
ごはんを食べて痛み止めをと
食事の準備をして運ぼうとしたら
再び床にオ○ッコ&踏み散らかした跡発見…

はぁ〜〜〜。お腹いたいのに…


試行錯誤した結果、
今では部屋の床はこのようにほぼ全面トイレシーツ。

IMG_7326.jpg


左上の床の部分を満遍なく汚してました。
何も敷いてないところで回りたがるクセはあるけど、
トイレ済みだったので油断してました。


いろいろ踏み散らかした後始末は面倒で面倒で面倒ですが、
昨日は病院で「黄疸が出てる」と言われ心配したので
それに比べれば片付ければすむ話。

少量ですがステロイドを常用しているので
肝臓に負担はかかっています。
血液検査の結果、それほど悪い数値でもなくほっと一安心。
念のため2週間薬を飲むことになりました。

やれやれ。
最近は目が見えないながらも
生活が安定してきたと思っていたところ。
まだまだ長生きしてくれそうです。


ランキングに参加してます。
   ↓     ↓

にほんブログ村 犬ブログ パグへ 
 
 

入院日決定

先週、母の入院日が決まったと連絡がありました。

放射線治療の影響で具合が悪く食べられず、
治療開始より5日ほど早く入院して点滴で栄養を・・・
って話が全く耳に入らない(^_^;)

というのも・・・

電話の前に、入院日報告とともに「副作用で食べられない…」
というラインが来ていたけれど、
病院帰りのボリューム満天の「うな重定食」の写真。
「は?」
冗談かと思いましたが、その後に完食した写真も…。

よくよく話を聞いてみると、病院の前日に食欲がなくなり、
めまいがしたとのこと。
何かしらの影響はあるはずですが、
あんなにボリューム満天の写真を見せられた後では
栄養の心配はできない…。


開始する抗がん剤については、
予定のM-VACから新薬に変わったとのこと。

M-VACにおいては、以前のGCより副作用が強いこと、
効かなくなったら後が無いことなどが気になっていましたが
新薬は副作用も少なめとのこと。

が・・・

新薬が何か分からない。

なんやかんや話しているうちに

母「それって次にやる薬の事?」
私「知らないよ」

と、薬品名の一文字さえ聞いてない私に
逆に聞いてくるから困ったもんだ。
具合が悪かったため姉も同行していたけれど
そちらからも報告なくヒントなし…。


パクリタキセルとカルボプラチンの適応外使用が保険承認されたことで
今後の治療方に加わってくるとネットで見た事があった。

でも…「新薬」「予約」「7月に間に合う」というヒントを繋ぎ合わせると
もしかして「免疫チェックポイント阻害薬」のことか???

白いジグソーパズルを組み立てているかのようだ。
考えても分かる事ではないので入院したら確認してこよう。


副作用がM-VACより軽いということで一安心。
マイペースに、できることだけ関わっていこうと思います。


ランキングに参加してます。
   ↓      ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 
 
 

母の抗がん剤治療の予定

母から放射線治療終了の報告と
抗がん剤治療の日程が7月からになったと連絡がありました。

主治医の先生に聞いたときは6月終わり頃からでしたが
放射線の終了が少し延びたのも関係あるのか?ないのか?

「2週間後の診察で入院日が決まります」と、
一緒に来て欲しいのかもしれませんが
治療方針はとりあえず決まっているので先生におまかせします。
と、いうか、同居の家族におまかせしたい、本当は。

去年、耳に強く副作用が出たことは気になっていたので
治療前に耳鼻科に行く事は進めておきました。
もう一つ気になる事があるのですが…先生におまかせしましょう。


どうやら母の膀胱癌がみつかったときから3年弱、
フィルターを通して現実を見ていたようです。
先月、そのフィルターが外れて壊れてしまい
ありのままの世界を見てがっかり、自分にもがっかり。
ここに来て、冷めてしまっている。

冷めたのか、元から冷たいのか…
本当の自分がどんな人間かよく分からなくなってしまった(^_^;)


最近は身体のムクミがとれなかったり、瞼が腫れたり(たぶんアレルギー)
具合悪いわけではないけれど、調子が良くもない。
そんなことも気分に影響しているのだと思います。
もしかしたら逆かもしれませんが。

新しいフィルターが必要ですね、その方が楽だから。
現実をぼかして明るい色に!
更に身体がほっそり、まぶたがスッキリ見えると尚いいです(^^)


ランキングに参加してます。
   ↓      ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 
 
 

BBQ with きょうだい仲間

週末、BBQ会場で行われた
障害者きょうだいの集まりに参加してきました。

IMG_7260.jpg

参加者は、年代は学生さんから60代、
居住地は宮城〜大阪までとバラエティにとんだ総勢18名。

プログラムのほとんどをすっ飛ばし、ひたすら話す会となっていました。
話の内容はきょうだいのことばかりではありませんが
きょうだいあるある話はやはり盛り上がります。
他ではない共通の話題がてんこ盛りでした。

良すぎるほどのお天気で焼き場は暑かったけれど、
テントの中は風が心地良く
健康的で気持ちのよい一日でした。


2ヵ月前からとても楽しみにしていたイベントでしたが
体調不良が重なったのもあってか
数日前から気が重くて仕方ありませんでした。

長年の経験から自分をどう扱えばいいのか心得ています。
読み通り、出発さえしてしまえば気の重さもどこへやら。

ですが…会の途中で主催者さんが私の背中に手を当て
「胃腸が弱ってる。疲れてる?」と
やや体調不良を言い当てられました。

しばらく私のお腹に手をあて、
いわゆる「手当て」をしてくれました。
(宗教や占いではありません、念のため ^^;)

その間、今の状況について少し話していたら
「かかえすぎ。かかえているものが多過ぎる」と。

うん。でも、どう減らしたらいいのか分からない。
近い立場の人に状況を理解してもらえただけでも
少し分けられたような気にはなりました。

“手当て”のおかげか、健康的な一日だったからか
その後は体調もすっきりとリフレッシュ。

心地良い疲労から早寝のたっぷり睡眠で
今日は快調!のはずが眠すぎて昼寝。
目覚めた後は頭痛と吐き気で
リフレッシュも台無しのだるーい1日となってしまいました。


久しぶりに相当疲れているようです。
いろいろと。
頑張らなくちゃ…と思うけれど
必要なのは手放すことかもしれない。

あらっ、楽しいBBQネタのつもりが
方向が変わってしまいました…。
BBQがとても楽しかった事には変わりないです。
このような場があることに感謝しています。


ランキングに参加してます。
   ↓      ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ