2014年10月

行ったり来たりもそろそろ終わり

火曜日に東京の自宅へ戻り、明日からまた実家。
次はハニーを連れて戻り、仕事も繁忙期に突入。
この先は手も足も出ない状態です。

10月は目一杯がんばった。

この週末は早朝から妹の世話、
初めての脱走劇で肝を冷やしたりしたけれど、
なんとか無事に済んだ。

妹は重度の知的障害だけれど記憶力は確か。
不思議そうに部屋を眺め、誰よりも片付けた場所に気付いてくれる。
妹がよく見てるアルバムや
最近はまってる塗り絵道具を一カ所に集めておいたら、
そこを自分のスペースとして使ってくれた。

しかし、妹がどこにいるかが気になって眠りも浅くなり
二日間は寝たか寝ないか分からない状態。
月曜日に施設に戻り、その夜はそこそこ眠れた。

火曜日、東京へ戻り、用事を済ませて自宅で仕事…のはずが
眠くて仕方なかったので21時から1〜2時間眠ることに。

目が覚めたら夜中の4時半。

中途半端なので7時頃まで寝て、そのあと仕事をしようと思って2度寝。
次に目が覚めたのは12時過ぎでした。

かれこれ14〜15時間眠ってた。

あー、疲れてたのだな。

明日からは後回しにしてた、片付けには手が回らなかったけれど
せめて母の寝室をそうじして、
今後、母が退院したときのための準備をしてくるつもりです。
妹の脱走防止のための鍵も取り付けられるかな…。

私が出来るのは一先ずここまで。
年内はほぼ仕事で埋まります。
後は同居してる姉にまかせるしかありません。

母が入院してからは、私がいるときにしか妹は帰って来ていない。
私なら1人でも妹を連れて帰って来れるのだけど姉はやりません。
姉は昼過ぎに起きて来て昼夜の食事と送迎(私も同行)。
施設への連絡、連絡帳の記入、早朝の相手と食事、
お風呂、歯磨き洗顔、身支度などの世話は私。

母が退院できたら、一週間くらいゆっくりしたあと妹を連れて帰るらしい。
どうなるのでしょう・・・。


ランキングに参加してます。クリックして頂けると嬉しいです!
   ↓        ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ありがとうございます!

絶食解禁!だけど数値は悪化

昨日、仕事の都合で自宅(東京)へ戻ってきました。
明日、実家(神奈川)へ戻ります。

母は一度体調を崩して以来、
胆嚢と肝臓の数値が悪化(何の数値か…?)。

月曜までの絶食は水曜まで続行となったけれど、
数値は大きく改善したとのこと。

水曜日の検査で数値がまた悪化。
原因不明でエコー検査。
絶食しても数値が悪化したからか、
五分粥が出るようになった。


一進一退のようだけど、大きく違うのは母の様子。

先生にも「退院するから」と決意表明をしたようで
日に日に元気になってきたし、ふてぶてしさがとれた。


何やら私の言った言葉がショックで
その日の晩に“退院スイッチ”が入ったらしい。

「次に来たら退院か?なんて言ってたけど
今は退院のメドが立たないね」

入院の予定が延びそうだと思って
何気なく出ただけの言葉。

それを母は「この先何ヵ月かかるか分からない」と受け止めたようで
自力で退院に漕ぎ着ける気になったとか。
深い意味も何もないんだけど、きっかけとなったならまあいいいか。


私がせっせと実家へ帰る目的の一つは
ハニーを置きっぱだから…ではなく、
大・大・大・片付け!
こちらに多くの時間を割いてます。

私は決して掃除好きではなく、
掃除が面倒になるから物を増やさない主義。
実家の物量の多さと雑然さにイラつきます。
怒りが片付けの原動力!

すでに50袋くらいの物を廃棄したでしょうか。
何とか成果が見えてきたかな…くらいに思っていたら、
昨日戻って来た時に、自分の部屋が雑然として見えて驚いた。

実家の片付け、随分と頑張ったらしい。

この片付けにはとんだ妨害が入り
ここまで来るのにどんなに腹立たしい思いをしたか…
あぁ、毒を吐きたくてたまらないけど、今日はやめとこう。

週末は妹の帰宅日にするため
片付けはあまり進まない…って
母の見舞いの優先順位の低いこと(^_^;)


ランキングに参加してます。クリックして頂けると嬉しいです!
   ↓        ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ありがとうございます!

やさぐれ母

昨日、また自宅から実家へ。
病院へ寄ると、先日東京へ戻った時と違って
病人に逆戻りした母がそこにいた。

↓私が居ない間の流れ。

元気になり不満が増える(前回私が自宅へ帰る時)
  ↓
体調急下降
  ↓
多少しおらしくなる
  ↓
体調やや回復
  ↓
検査の数値悪化
  ↓
絶食を強いられる
  ↓
ご機嫌斜め、やさぐれ母


病室に居た母はグチやら夢やらの話を
寝転んだままブツブツブツブツ言っていた。

今日は昨日とは様子が違って以前の状態に近づいていた。
体調も良いとのこと。

具合が気分を大きく左右するのは仕方ない。
しかし、自分を中心に回っていないと苛立ち
かなりの自己中になっている。

とばっちりを受けているは、一番仲のいい叔母。
「ボロカスに言ってやった」と、
気分が良いはずの今日もいばりくさっていた。

あまりに可愛げないとこちらもやる気が失せる。
今日は気分も良く元気そうなので
「せっかく来てくれた叔母ちゃんにぼろくそ言ってたら来てくれなくなるよ」
と、釘を差してみた。

多少の言い訳は並べても、人の意見を聞く余地はあったので
やはり体調が良いのだろう。

食べてないので体力が落ちているけど、
久しぶりに廊下を1往復したようだし(以前は5往復だったけど…)。
先生によると、半歩だけど進んでるとのこと。


月曜の朝までは絶食が決まっている。
食事解禁になればいいのだけど。


ランキングに参加してます。クリックして頂けると嬉しいです!
   ↓        ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ありがとうございます!

ワンコイン・・・

今は自分の家ですが、
実家では大・大・大・片付けをしてました。

住人の要望により食器棚を買い替える事になり
届いたその日、まず先に収まったものは・・・

IMG_1969.jpg

いつの間にか入り込んでいた(^^)
使い心地はどうですか???


順調に回復しすぎて可愛気を失っていた母ですが、
私が自宅へ戻ったあと、調子が悪くなったようです。

ちょうど私が帰る日、
日中はすべての管が外せるようになり、
お供を連れずに歩けるようになっていました。

人口膀胱へ排尿を促すための管も抜けたため
尿路が詰まってしまったのだとか。
他の要因も重なり、具合が悪く3日ほど食事も取れないらしい。

順調過ぎて、母も私たちも油断してました。
尿路がちゃんと機能するようにならないと退院は見えてこない。

体調を崩して可愛気は少し戻ったようですが
食欲、体力も戻して欲しいものです。


ランキングに参加してます。クリックして頂けると嬉しいです!
   ↓        ↓
にほんブログ村 犬ブログ パグへ 

ありがとうございます!

術後1年半検診とミラクルな出会い

今日、検診結果を聞きに行ってきました。

異常なし 以上

無事にクリアです。
が、徐々に緊張感が無くなってるのを感じます。
病気のことを考えすぎるのも良くないけれど、
無事でいられる有り難みは忘れないようにしないと。

通院にかかった時間と待ち時間に比べると
瞬間的に終わる診察時間。
今回はその後のお楽しみが一つありました。


同じ病院での治療という共通点から
このブログにコメントをしてくれていた方お二人、
入院予定が近そうなので
メールでやりとりをしたところ、気持ち悪いくらいのミラクルが…。


・3人とも主治医が同じ

・お二人の手術日が紆余曲折ありながらも同じ日に決定

・半年前から決まっていた私の一年半検診の日に2人が入院している


などなど
そういう訳で、診察後にお二人と初対面!

エレベータを上がると、
椅子に並んで座って待っていてくれました。
歳が近いと思っていたけど、2人とも若く可愛らしく見えたので
違うのかなー???と一瞬迷いました。
パジャマのせいか?
いや、パジャマのせいであって欲しい。

病気という喜ばしくないことだけど
共通点があったので話もはずみ、
患者さんだというのを忘れて喋ってましたが手術後なのよね。

お見舞いも持たずに行った私が
何故か手みやげを貰うという・・・(^_^;)

終わった訳じゃないけど、元気そうな2人の姿を見られてよかった。


必然的に、運命的に、極自然に、
ブログで知り合った方と初めてお会いしました。
不思議な縁があるものですね。

他にもお会いしてみたい方々がいます。
いつか会えると信じて今後の楽しみにします。


ランキングに参加してます。クリックお願いします!
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 

ありがとうございます!

自宅へ

仕事が入ってきたのと、
自分の検診結果をきくため自宅へ戻る電車の中。

入院から2週間経ち、母は不満を言うほどの回復ぶり。

家族のやりとりを聞いていて、
締めくくりがこれかと、
これまでの疲れがどっと出た。
イラッとした感情を隠せず、
不機嫌なまま病院を後にした未熟な私でした^_^;

みんな疲れと、順調な回復に弛みが出てきたんだな。

少しの間自分の生活。
さあ、仕事だ!
といっても、スケジュールが合わないのを一つ断ってるから
意気込むほどのものでもないか^_^;


ランキングに参加してます。クリックお願いします!
   ↓        ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ありがとうございます!

術後1年半検診と再び実家へ

昨日は術後1年半検診で半年ぶりの病院でした。
何にもない気満々での受診だけれど、
エコーの手が一箇所を念入りに調べていると
ややドキっとします。

今はまた母の病院へ向かってます。
今週末は、施設にいる妹を帰宅させる予定。
一人で放っておけないので、
病院へは交代で顔を出す程度になるけれど、
妹の帰宅日を守れることの方が
母も嬉しいと…^ ^

それに、叔母も来ています。
叔母二人は、母より11才、15才年上。
来たのは下の叔母ですが、それでも70代後半。

世話をしてもらう年齢でもないので、
面会はもう少し管が減ってからにしようと話してましたが、
いてもたってもいられず、来てしまったようです。

いつまでいるのかは聞いてませんが、
ドタバタな週末となりそうな…

仕事がまだ入ってないのは幸いです^_^;


ランキングに参加してます。クリックお願いします!
   ↓        ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ありがとうございます!

母、術後3日

月曜日、母の手術は9時間に及びました。
以前の手術の影響である内臓の癒着剥離、
膀胱切除、自分の小腸を切ってつないでの尿路変更・・・
大手術ですが無事に終わりました。

翌日には身体を起こし、
2日目は看護士さんと歩行練習をしたり、
私たちとも座った姿勢で話すこともありました。
ハニークッションに話しかける余裕も少し出てました(^^)

今日は1人で歩く許可が出て廊下を2往復。
術後はどんどん動いたり歩いたりする方が
治りが良いと言われているせいか積極的に動こうとしています。
元の生活に近づきたいという意欲が
回復を早めているのかもしれません。

話していても笑顔が出る事もあり
その回復ぶりにびっくりです。


こんな風に、私も積極的に母を見舞ったりしているけれど
2年ほどぎこちない関係が続いてました。
元の関係に戻って来たのは今年の6月頃。
ギリギリセーフ(^_^;)

今日は自分の乳がんの術後一年半検診のために自宅に戻ってきました。
不安に陥る隙がなかった…。
気合いで乗り切ります!


ランキングに参加してます。クリックして頂けると嬉しいです!
   ↓        ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ありがとうございます!