2014年09月

入院のお供

手術を控えて心細い夜を迎えるだろうと、
秘密兵器を用意しました^ ^



アイロンプリント&手縫いのハニークッション。
仕事で延び延びになってたのを
昨晩仕事を終えてからチクチク…

今日病院で渡すと
その効果は私の想像以上。



ずーっと抱えていたし、
話し掛けたり、看護師さんに見せびらかしたり…^_^;

術後はICUに入るのだけど、
看護師さんの方から
「持ち込んでいいですよ」と言って頂きました^ ^

少しは不安も紛らわせてもらえそうで
作った甲斐もあります。


ランキングに参加してます。クリックお願いします!
   ↓        ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ありがとうございます!

母、入院

バタバタとしているうちにやってきました、
母の入院日。

昨晩帰って、

今話しておくべきことを軽ーく話し、
今聞いておくべきことを軽ーく聞いた。

ハニーのセラピーが効いたのか
肌ツヤがよくなっていた(^^)
(単に貧血が治まったのだとは思うけれど・・・)

さて、一ヵ月ほどの長期入院、
頑張ってもらいましょう。

私はと言えば、相変わらず仕事に振り回され、
空けておいた手術日まで使われそうになり
「その日家族の手術で一日病院なんです」と
ついと打ち明ける始末。

すごく焦ったようで「日曜に終わらせます」と。
さーて、もうひとふんばり!


ランキングに参加してます。クリックして頂けると嬉しいです!
   ↓        ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ありがとうございます!

実家へ

もうすぐ母の入院です。

なのに、仕事がずれにずれ込み、
実家へ帰る時間が取れずにいたけれど、
昨日、強行突破で2時間ほど実家へ行ってきました。
病院にはお見舞いに行かれないハニーも連れて(^^)

到着すると部屋の中から

「おかえり〜〜〜、帰って来たのぉ〜〜〜?」

と、私ではなくハニーを呼ぶ声。
猛ダッシュで母の元へ向かうハニー(^^)
うーん、こういう時の動物が持ってる力はすごい!
暗い雰囲気になりようがない。

なので、連れて帰るつもりが置いてきました(^^)

今は普通に動けるし、姉もいるので特に手伝う事も無く
なんとなーく私の予定を伝えたり、
施設にいる妹の帰宅日を相談したりてきました。

今頃ハニーはセラピー犬としてしっかり働いてる事でしょう。
私も負けずにがんばらなくては(^_^;)


ランキングに参加してます。クリックして頂けると嬉しいです!
   ↓        ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ありがとうございます!

母の事を長姉へ連絡

母の膀胱癌のことを、
離れて育った長姉アッコにいつ伝えるか…
母にとって知らせるのがいいのかどうか…

迷った挙句、昨日メールを送ったら
すぐに電話がかかってきた。
電話をもらったのは初めてだから
やはり驚いたのだと。
膀胱癌ってあまり聞かないし。

乳がん罹患者なので話が通じやすいし、
思考回路も似ている。

私の考えてることが、
すっかりそのままアッコの口から出てきて

「血のつながりを感じるよ」

と、思わず笑ってしまった。

話したいことを話せたし、
伝えるべきか悩んでいたのも解決。
少し気が軽くなった。

さて、仕事もやっつけなくては。
スケジュールが後ろにずれて気が気で無い。


ランキングに参加してます。クリックして頂けると嬉しいです!
   ↓        ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ありがとうございます!

母の病理結果

母の内視鏡での腫瘍手術切除から2週間の間に

「放射線+抗がん剤治療」→「膀胱全摘手術」
「あっけらかんとした母」→「ヤサグレ落ち込み中の母」

に変わっていました。

母については薬の副作用で具合悪かったこともあるけれど、
この2週間、いったいどういう状況だったのか???


病理の結果は、悪性度が最悪のグレード3。
かなり深いので前回の手術では切除不十分。
浸潤度はまだ不明。


母のケースでは膀胱全摘が標準治療。
でも検査直後は、過去の子宮がん手術の癒着があるだろうから
手術はできないだろうと言われていました。

それが、
「周りと相談した結果、リスクがあっても手術の方がいい」
ということになり、
検査の翌日くらいにはその説明があったそうです。
誰か・・・教えておいてよ・・・


放射線と抗がん剤では終わりの見えない治療になるかもしれず、
私としては、根治が目指せるものと、ほっとしています。

だけど、大手術です。
癒着剥離、膀胱全摘の他、新たな尿路の確保…
手術が無事終わっても、母の生活は一変します。
入院期間も一ヶ月・・・乗り越えてもらうしかありません。


説明の途中、

「手術が○○日なので・・・」

という先生の言葉にまたもやビックリ!


手術日決まってたんなら、
誰か・・・報告してよぉぉぉぉぉ
と心で叫んだ!・・・が、

なんと家族全員初耳!!!


先生が、“手術”の後に、
“予定日”という言葉を入れてくれれば
みんなこんなに驚かなかったのに。

異論はなかったので、そのままの日程で決まりました。


急に決まってあたふたしますが、
落ち着いて前進したいと思います。


ランキングに参加してます。クリックして頂けると嬉しいです!
   ↓        ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ありがとうございます!

「死ぬまで元気でいろ」

今日、母の検査結果を聞いてきました。

なんと、今日の結果を待たずに
手術する方向で決まっていたようです。
誰か、連絡してよ。

なので、私は少し肩の力を抜く事ができました。
それは自分の身体じゃないからで、
癒着のリスクはそのまま、
母はそれどころじゃ・・・ないでしょうね。

結果についてはまた後日。


タイトルの言葉は、
叔母から病気のことを聞いた叔父が
母に電話で言った事です。

「死ぬまで元気でいろ」

言い得て妙。

短い言葉に力強い励まし。

母の治療が手術になって少しほっとできたのも
根治を目指して死ぬまで元気でいてほしいから。

100%正しい治療なんてなくて、
それでいいのか迷う事もありますが、
叔父の言葉で私も励まされました。


励まされたけれど、眠れない。
仕事も入って来たし、
目の前の事を一つ一つ、がんばろう。


ランキングに参加してます。クリックして頂けると嬉しいです!
   ↓        ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ありがとうございます!

前足イタタな動画

以前よりは足が調子良さそうなハニー。
最近では階段の幅を広めにしたのでソファー解禁に。

[広告] VPS


歩いてるときは大分いいけれど、
後ろに下がるときは使えてない・・・
今日は一度ソファーから直に飛び降りちゃったし。

調子がいいと調子に乗る、そんな12才パグの女のコ


ランキングに参加してます。クリックして頂けると嬉しいです!
   ↓        ↓
にほんブログ村 犬ブログ パグへ 

ありがとうございます!

相変わらずの…

カーテン被り寝
薄手バージョン!

fc2blog_20140903233427b8d.jpg


カーテンの手前に置いた座布団に
カーテンを被ってから寝る…

fc2blog_201409032337258a1.jpg

それがいいのね



さらに相変わらずの、はみ出し寝。



クッションからずり落ちている。



指先はまだ…




ビッコは、痛み止めからサプリメントに切り替えたけど、
今までよりは極端なビッコには戻っていない。
減量が効いているのかな?

もうしばらく様子を見てみよう。


ランキングに参加してます。クリックお願いします!
   ↓        ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ありがとうございます!

カーテンの下から…

うーん

カーテンの下から

何か出てますね




窓際が涼しいんだろうなー。
秋の気配感じますもんね。



ランキングに参加してます。クリックお願いします!
   ↓        ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ありがとうございます!