乳がんその後・定期検診など

術後4年検診

乳がんの手術から4年、定期検診に行って来ました。

最近では何も治療をしていないため、
自分が乳がん患者だったのを忘れそうになります。
でも、病院に一歩は入れば、通院時の事がフラッシュバック。

今では軽症と開き直っていますが、あの頃は毎日不安だった。
こうして問題なく過ごせてるありがたさも思い出します。

当たり前を当たり前じゃないと気付くための1日でもありますね。


今回から年に一度、検査と診察を同日に行います。
診察は経過観察外来なので主治医の診察はなし。

電車が遅れて予約時間が過ぎてしまったけれど、
検査はスムーズに時間通り。
検査内容は余計な物ははぶきエコーとマンモグラフィ。

診察は15分程度は待ちましたが、
診察室に入ってから1分…は言い過ぎですが
5分はかかってないと思います。
視診、触診、来年の予約や結果の郵送説明など。

これだけ簡単だと、
連携病院など家に近いところで済ませたいのですが
年に一度は元の病院で検診を受ける必要があるそうです。

来年の予約もしてきたので、
すっかり検診をクリアした気になっていますが
検査結果はおよそ1ヵ月後に郵送されてきます。
それまでクリアはお預けです。


ランキングに参加しています。
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 
 
 

術後2年半検診

先週、術後2年半検診の結果を聞きに行ってきました。

待ち時間2時間半、診察5分。
結果は予想通り問題ありませんでした!


それはよかったのですが、午後早めの予約なのに待った待った。
外でフリーダムに待っているのならまだいいのですが、
中待合いに呼ばれてから1時間以上。

実は裁判員に選ばれて診察日と重なったため、
原則予約変更不可なのに診察日を変えていた。

だからか?と謙虚に待っていたけど
続々と他の人が入って行き、さすがに飛ばされてないか?と思い
確認しようとした時にやっと呼ばれた。


診察室へ入るとややビックリ顔で聞かれました。

「呼ばれたの今が始めてですか?」

「そうですよ。中待合いで1時間以上待ちました」

ちょっとイラッとはしてましたが、
クレームを言ったわけでもなく事実を述べました。


すると、

「今日はちょっと特別検査が多くて。
 検査の結果が出た後の患者さんが間に入って・・・」

と、言われた後の

「ご自分の時のことを思い出してみてください。
 最初の頃は検査が・・・」


この余計な言い訳は、
低リスク経過観察の患者は待っても仕方ないと言われたようで
私の神経を逆さまに撫でていきました。

だって先生、最初に「呼ばれたの今が始めてですか?」って聞いたのは
16時半に14時の患者がいてびっくりしたんじゃないんですかぁぁぁ?
私の診察なんて3分で終わるのに、なんか手違いだったのバレてますけど。


その後、検査の結果は問題ないことを聞き、
次回からは追加でやってる血液検査とレントゲンを省き、
マンモとエコーを同時にやって検診を年に1度にし、
結果を郵送するか、診察を検査と同日にやって同じく結果を郵送か…

という話になりました。


年1の検診というのもあるのか。
診察はやってもやらなくてもいいってこと?
うーん、私には経過観察不必要って思ってない?

今日も結果聞くだけで診察はなし?

と思っていたら、「一応診察しときましょう」って、
一応って・・・


そして腕にある犬に噛まれた傷を見て、最近のケガかと聞かれ
「何か関係があるんですか?」と聞くと、

「リンパ浮腫というのが・・・あっセンチネルやってないんですね」
とブツブツ。

服を着て外に出ると何やら冊子を開いてるので椅子に座ると
リンパ浮腫のページを開いて説明しようとする。
私・・・関係ないんですよね。

神経を逆さまに撫でられた後だから
親切でやってくれてることも空回りに見えました(^_^;)


次で3年。
それ以降は主治医の診察じゃなくなるし連携病院に移ろうか・・・
でも術後経過観察外来になれば混んでる乳腺科より気が楽かも。
半年後までに考えよう。


ランキングに参加しています。
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 

術後2年検診とさくら

問題なく終わりました。

2年、あっという間でした。
あと8年。
その8年の間にいろいろ基準も変わるのでしょうね。


診察の時、一応婦人科で筋腫が見つかったことを報告し、
「乳がん患者さんにはホルモン剤は使わない」
と言われて疑問に思ったので聞いてみました。

やはり「そんなことは無い」と。
よかった、思い違いじゃなくて。
どちらにしても婦人科も経過観察。
何も治療をしないで済むのが一番ですね。



今日は晴れていたので新宿御苑で桜を観てきました。
今月一杯まではいろんな桜が楽しめます。


IMG_2521*

枝垂れ桜



IMG_2601のコピー

八重桜



ギョイコウ

緑の桜 ギョイコウ



ウコン

緑の桜 ウコン



IMG_2588*

さくらさく ^ ^



ランキングに参加してます。
   ↓      ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


すっかり春

昨日は春を通り越して暑いくらいだった。
そんな中、術後2年検診に行ってきました。

一年ぶりのマンモ。

「どうしても我慢できないときは言ってください」とのこと。

健側は「まあこんなもんか」というくらいの痛み。
患側上下挟みで去年より痛いと感じたし、
左右挟みでは過去最高の痛みで
「いったーーーーい」と言ってしまった。
中断するかと思いきや
ささっと撮影に突入されてしまいました。

最近傷がチクチクしていたし、生理前だし
一番大きいのは技師さんの違いだろうなー。
今日になってもあざのように痛い。

何もみつかるはずないと信じているけど
こんな痛い思いをしてるのだから
結果も良好でありますように。

ランキングに参加してます。クリックして頂けると嬉しいです!
   ↓      ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ありがとうございます!

術後1年半検診とミラクルな出会い

今日、検診結果を聞きに行ってきました。

異常なし 以上

無事にクリアです。
が、徐々に緊張感が無くなってるのを感じます。
病気のことを考えすぎるのも良くないけれど、
無事でいられる有り難みは忘れないようにしないと。

通院にかかった時間と待ち時間に比べると
瞬間的に終わる診察時間。
今回はその後のお楽しみが一つありました。


同じ病院での治療という共通点から
このブログにコメントをしてくれていた方お二人、
入院予定が近そうなので
メールでやりとりをしたところ、気持ち悪いくらいのミラクルが…。


・3人とも主治医が同じ

・お二人の手術日が紆余曲折ありながらも同じ日に決定

・半年前から決まっていた私の一年半検診の日に2人が入院している


などなど
そういう訳で、診察後にお二人と初対面!

エレベータを上がると、
椅子に並んで座って待っていてくれました。
歳が近いと思っていたけど、2人とも若く可愛らしく見えたので
違うのかなー???と一瞬迷いました。
パジャマのせいか?
いや、パジャマのせいであって欲しい。

病気という喜ばしくないことだけど
共通点があったので話もはずみ、
患者さんだというのを忘れて喋ってましたが手術後なのよね。

お見舞いも持たずに行った私が
何故か手みやげを貰うという・・・(^_^;)

終わった訳じゃないけど、元気そうな2人の姿を見られてよかった。


必然的に、運命的に、極自然に、
ブログで知り合った方と初めてお会いしました。
不思議な縁があるものですね。

他にもお会いしてみたい方々がいます。
いつか会えると信じて今後の楽しみにします。


ランキングに参加してます。クリックお願いします!
   ↓        ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 

ありがとうございます!